My Photo

« VitrualBox+CentOS 6.5環境のネットワークの設定 | Main | VirtualBoxのCentOS6.5にGuest Additionsをインストール »

November 25, 2014

CentOS 6.5にX Window Systemのインストール

関連記事:
VirtualBox+CentOS導入
VitrualBox+CentOS 6.5環境のネットワークの設定

VirtualBox上のCentOSにX Windows Systemをインストールした。
参考ページの通りにインストール、一般ユーザの追加をした。一般ユーザになって startx を実行するとGUI画面になった。しかし、キーボードとマウスが全然効かない。どうしようもないのでVirtualBoxのメニューから仮想マシンをリセット。
仮想マシンが再起動すると、BIOSの設定なのかCentOSの設定なのかよくわらかないがCUIの設定画面が出てきた。適当に設定、というか何もせずに「NEXT」を選んで進めた。それからCentOSに一般ユーザで起動してstartxしたらマウスが使えるようになった。

あと、GUIのメニューが日本語になるように .bash_profile に以下の1行を追加。

. /etc/sysconfig/i18n

これで起動すると下記のように一部のフォルダ名を日本語にするかどうか聞かれる。「Desktop」が「デスクトップ」になっても別にうれしくないので、「次回から表示しない」にチェックを入れて「古い名前のままにする」ボタンをクリック。

Screenshot

2014/12/02追記。
起動直後のログインからGUI環境(グラフィカルログイン)にするには、ランレベルを5に設定する。
ランレベルについては参考サイト3こちらの記事を参照。
現在のランレベルの設定は runlevel コマンドを使用する。

# runlevel
N3

ランレベルの設定は /etc/inittab に書かれている。これを下記のように5に変更することでグラフィカルログインになる。

id:5:initdefault:

参考ページ:
1.密かなITエンジニアの備忘録:CentOS6.5にGUI環境を組込む
2.CentOS 6.4に後からデスクトップ環境を追加 | Rutakeの技術メモ
3.起動設定・ランレベルの設定
4.Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(10):Linux起動の仕組みを理解しよう[init/inittab編] (1/2) - @IT

« VitrualBox+CentOS 6.5環境のネットワークの設定 | Main | VirtualBoxのCentOS6.5にGuest Additionsをインストール »

Linux」カテゴリの記事

プログラミング、技術情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/60713604

Listed below are links to weblogs that reference CentOS 6.5にX Window Systemのインストール:

« VitrualBox+CentOS 6.5環境のネットワークの設定 | Main | VirtualBoxのCentOS6.5にGuest Additionsをインストール »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof