My Photo

« CentOSのバージョンを確認する | Main | serviceコマンドとchkconfigコマンド »

November 30, 2014

yumでインストールされるパッケージにどんなファイルが含まれているかを調べる

関連記事:
yumのコマンド・オプション

前の記事

redhat-lsb パッケージにインストールすると lsb_release コマンドもインストールされるようだ。
と書いたが、redhat-lsb パッケージに lsb_relase が含まれているわけではなく、依存関係によって一緒にインストールされる他のパッケージに含まれていた。
パッケージに含まれているファイルを確認する手順を以下に示す。

1.yum-downloadonly をインストール
yum でrpmファイルをインストールせずにダウンロードだけするために yum-downloadonly をインストールする。
CentOS 6 でパッケージ名が yum-plugin-downloadonly 変わっている(参考サイト1)。

# yum install yum-downloadonly

2.RPMファイルをダウンロードする
yum-downloadonly をインストールしたことで yum コマンドで --downloadonly オプションを使えるようになる。以下のコマンドで rpm ファイルをダウンロードする。

# yum install --downloadonly --downloaddir=<ダウンロード先ディレクトリ> <パッケージ>

3.rpmコマンドでRPMファイルに含まれるファイル一覧
rpmコマンドでRPMファイルに含まれるファイル一覧を表示する。

# rpm -qpl <RPMファイル>

redhat-lsbパッケージで上記の手順をやってみると40個のRPMファイルがダウンロードされ、redhat-lsb-core の中に lsb_release が含まれていった。

# rpm -qpl /tmp/testrpm/redhat-lsb-core-4.0-7.el6.centos.x86_64.rpm | grep lsb_release
/usr/bin/lsb_release
/usr/share/man/man1/lsb_release.1.gz

参考ページ:
未インストールのパッケージに含まれるファイル一覧を確認する方法(CentOS) - ike-daiの日記
RPMパッケージの管理に使うRPMコマンド使えるオプション一覧

« CentOSのバージョンを確認する | Main | serviceコマンドとchkconfigコマンド »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/60736889

Listed below are links to weblogs that reference yumでインストールされるパッケージにどんなファイルが含まれているかを調べる:

« CentOSのバージョンを確認する | Main | serviceコマンドとchkconfigコマンド »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof