My Photo

« yumでインストールされるパッケージにどんなファイルが含まれているかを調べる | Main | VirtualBoxをアップデート »

December 01, 2014

serviceコマンドとchkconfigコマンド

関連記事:
Ubuntuサーバでのサービスの起動・停止

CentOSにこれからサーバアプリケーションをインストールしていこうと思うが、その前にサーバの管理に使うserviceコマンドとchkconfigコマンドについて調べた。
ただし、CentOS 7 では systemctl というコマンドに置き換わっている。

serviceコマンド

以前、Ubuntuサーバでserviceコマンドについて書いたが、CentOSでも同じ。

service <サービス名> <コマンド>
サービス名:/etc/rc.d/init.d にあるスクリプトのファイル名である。
コマンド:
 start:起動
 end:停止
 status:状態の表示

chkconfigコマンド

各ランレベルで起動時にサービス(デーモン)を起動するかどうかを設定するコマンドである。
各ランレベル毎に /etc/rc[0-6].d ディレクトリにサービスを起動するための起動スクリプトがある。
/etc/rc[0-6].d は実際は /etc/rc.d/rc[0-6].d ディレクトリへのシンボリックリンクである。起動スクリプトは /etc/init.d にあるスクリプトへのシンボリックリンクである。

chkconfig --list <起動スクリプト名>
サービスの各ランレベルでの設定を表示する。
chkconfig [--level <ランレベル>] <起動スクリプト名> {on|off|restart}
指定したランレベルでのサービスの起動・停止を設定する。
ランレベルを省略した場合はランレベル2~5の設定をする。
on:startという引数でスクリプトを起動する。
off:stopという引数でスクリプトを起動する。
reset:初期設定に戻す(初期設定はスクリプト内に書いてある)。

ランレベルはそれぞれ以下のような意味である。

ランレベル
ランレベル 意味
0 システムの停止
1 シングル・ユーザー
2 ネットワーク機能なしのマルチユーザー
3 CUIログインのマルチユーザー
4 カスタム
5 GUIログインのマルチユーザー
6 システムの再起動

参考ページ:
管理者必見! ネットワーク・コマンド集 - serviceコマンド:ITpro
デーモンの起動・終了にはserviceコマンドを利用しよう - インフラエンジニアway - Powered by HEARTBEATS
serviceコマンドの補完 | ねころくぶろぐ
管理者必見! ネットワーク・コマンド集 - chkconfigコマンド:ITpro
CentOS7ではserviceコマンドやchkconfigコマンドは使えません | ogatism

« yumでインストールされるパッケージにどんなファイルが含まれているかを調べる | Main | VirtualBoxをアップデート »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/60745928

Listed below are links to weblogs that reference serviceコマンドとchkconfigコマンド:

« yumでインストールされるパッケージにどんなファイルが含まれているかを調べる | Main | VirtualBoxをアップデート »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof