My Photo

« May 2016 | Main

November 23, 2016

PSゲームアーカイブス「サモンナイト」クリア

2DSでポケモン・赤をクリアした後、次に何のゲームやろうかいろいろ考えていたが、数年前に購入したけど放置していた「サモンナイト」の1~4のダウンロード版を初めた。そして今日、1をクリアした。
その昔、ディスク版は全部買ってクリアした。絵柄は好きだし、システムは複雑すぎず、難易度もそこそこ。シナリオはいい。とても良かった覚えがある。
5以降はamazonのレビューによるとクソゲーらしい。開発していたフライトプランが潰れて、5以降はその残党が作っているらしいが、ゲームシステムも変わって、あとシナリオライターも変わったらしい。同じなのはキャラクターデザイナーだけ。

クリアしての感想は、色々アラが目立つなあ、まあ15年前のゲームだからこんなもんだったか、という感じ。
アラというのは、例えば敵のアルゴリズムがバカ過ぎること。
敵同士の連携が全くなく、1匹ず釣り出して各個撃破するのが簡単。また召還師系のユニットがMPを使い切ると突っ込んで肉弾戦を挑んできたりする。
あと、アラではないが、最終ステージに「敵ユニットの無限湧き」がなくて難易度が低かった。配置されている雑魚キャラを一掃すればラスボスだけに集中できる。
たしか2以降の最終ステージは雑魚無限湧きがあってきつかった覚えがある(ラスボスだけにかまってられないし、時間がかかるとMPとか回復アイテムが尽きて詰む)。

攻略サイトによると主人公だけを集中して育ててれば早くクリアできるということだが、それだとつまらないので複数のユニットを育ててみた。
直接物理攻撃役:ハヤト(主人公)、ジンガ、アカネ
間接物理攻撃役:スウォン
魔法役:クラレット、ギブソン、ミモザ
エスガルドも加入後は戦闘メンバーに加えた。銃による間接攻撃役。ただ、ラストバトルはドリル装備の直接攻撃役に変更した。ラスボスは銃ではダメージが1だったので。
ラスボスはハヤトとエスガルドで殴って倒した。

上記構成でおおむね問題なかったが、再度プレイするならジンガを外してレイドを入れる。
ジンガはストラによる回復が便利だと思って起用したが、ギブソンとミモザが加わって魔法による回復力が十分になって以降はストラの重要度が下がって、むしろ攻撃範囲の上下幅の狭さが気になるようになったから。敵と隣接したときにハヤトやアカネなら攻撃が届くのに、ジンガだと届かないとか。鬼属性の召還もアカネが持っているし、いなくていいかなと

一方レイドは下への移動力はジンガに少し劣るが、攻撃の上下幅はたぶん勝っている。あと機の召還が使える。機の召還は上記のユニットの中では主人公しか使えない(エスガルドは使えるが加入するのがクリア間近)ので、召還魔法のバランス的にもレイドの方が良さそう。

あとプレイして「えー、そうだったっけ?」と思ったのはキャラクターのCVに田村ゆかりがいたこと。
この頃はまだそれほど人気ではなかった?それとも既に人気あったかな。どうだったか。

続けて2をプレーする。2はかなりおぼえている。ヒロインのCVが桑島法子だったこととか。
ゆっくりプレーして年末年始の休み中にクリアできればいいな。

« May 2016 | Main

December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof